人権に関する研究大会で講師をつとめました

 1月6日、大谷恭子弁護士が、第15回神奈川県人権教育研究大会で、「分け隔てなく、あなたらしく、地域で生きる―障害者差別解消法における合理的配慮について―」と題した講演を行いました。

2017年2月2日 3:56 PM  カテゴリー: 講演、執筆等

【この記事をシェアする】

Facebook Twitter