【受付開始】刑事実務検討会(10月12日)のご案内

 当事務所では刑事弁護の実務に関するテーマを決めて,当事務所所属の弁護士による報告内容等をもとに,参加者全員でその理解を深める「刑事弁護実務検討会」を当事務所にて定期的に開催しています。

 今回は,当事務所の寺岡俊弁護士及び桑原慶弁護士を講師として,両弁護士が今年獲得した無罪(非行事実なし)事件の報告を行います。
 日本における年間の無罪判決の割合は約0.2%(平成30年司法統計・地裁の終局区分別人員より)とごくわずかです。また,少年事件は成人の刑事事件より件数が少ないこともあり,非行事実を争い,非行事実なしとされる事件は無罪判決の件数よりも更に少ないと考えられます。そのため,これらを獲得するために具体的にどのような活動をしたのかを聴く機会はあまりありません。
 これらの貴重な報告を基に,講師によるミニ講義や参加者の質疑応答も踏まえて,無罪(非行事実なし)を獲得するために必要な準備や活動について考えます。

 この検討会は,弁護士・司法修習生・法科大学院修了生・法科大学院生・法学部生等,刑事弁護に関心のある皆様の参加を歓迎しております。 参加を希望される方は,準備の都合上,事前のご連絡下さい。
 なお,今回の刑事弁護実務検討会は,Zoomを利用して行います。参加をご希望の方は,事前にURLをお送りいたします。

開催日時:2020年10月12日(月)18時30分~
テーマ:無罪(非行事実なし)事件の報告
講師:寺岡俊弁護士,桑原慶弁護士

参加お申し込み先メールアドレス kitapubinfo(at)kp-law.jp
※お手数ですが,送信の際は(at)の部分を@に置き換えてお送りください。

2020年9月9日 9:32 AM  カテゴリー: 研究会等のご案内