第73期司法修習生第二次採用募集要項及び個別説明会について

当事務所は、第73期司法修習生の第二次採用選考を行うことにいたしました。
 (なお、第74期司法修習予定者の方の採用選考に関しては、本年の司法試験合格発表日の前後頃にお知らせする予定です。)
以下、募集要項です。

【募集要項】
1 募集人数
  1〜2名
2 選考方法   
  書類審査の上、書類審査を通過した方に面接審査を実施いたします。
3 応募方法   
  以下の応募書類を応募期間内に当事務所宛に郵送にてご提出下さい。  
  (応募書類は返却いたしませんので、ご了承下さい。)
[応募書類]
① 履歴書(市販のもので可。写真貼付のこと)
・現住所、導入修習中の住所、実務修習地、並びに、ご連絡先として、必ず連絡の取れるメールアドレス及び電話番号を明記してください。
・地方赴任を希望される方は、履歴書に「地方赴任希望」と明記してください。
・書類選考の合否等、今後のご案内はメールにて行います。そのため、メールアドレスは、お間違えのないようにご記載ください。ハイフン、アンダーバー、大文字、小文字等、間違えやすい文字、記号は特に注意してご記載ください。メールアドレスに誤記や判読不能文字があった場合、ご連絡できないまま手続を進めざるをえなくなることがありますので、ご承知おきください。
② 応募理由書(1500字程度。また、司法修習中に感じたこともご記載ください。)
③ 成績証明書(最終学歴のもの)
④ 司法試験成績通知書の写し(合格した年の短答・論文試験のもの)
⑤ (予備試験合格者の方)予備試験成績通知書の写し
⑥ 任意提出書類
・TOEICその他の語学能力を証明するもの、法律関連資格等、弁護士業務との関係で自己PRになるものがあれば、写しをご同封下さい。なお、任意提出書類に該当するか否かの問い合わせには応じられませんので、ご自身で判断して下さい。
4 応募期間   
  本日~2020年10月11日(日)(必着)
5 面接要領
(日程)2020年10月24日(土)
(場所)当事務所
・書類審査を通過した方に、上記の日程で面接を1回受けていただきます。面接を受けていただく方には、2020年10月19日(月)頃に、メールにて、面接の時間を通知いたします。
・面接の時間は当方で指定させていただきますが、遠隔地に住んでいる等の特段の理由により時間帯に制約のある方は、応募書類郵送時に書面にて申し出てください。可能な範囲で配慮いたします。
・新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、会場に密集することを防ぐために、面接をする一部の弁護士がZoomにて面接に参加いたしますことをご了承ください。

【個別説明会について】
当事務所の二次募集にご応募を検討されている方で,ご希望の方に向けて,個別説明会を実施いたします。  
個別説明会は,担当弁護士より,希望者の方に個別に当事務所の概要を説明したうえで,質問があればそれにお答えするものです。時間は概ね30分程度です。当事務所にお越しいただいて対面する方法か,もしくは Zoomによって実施いたします。  
ご希望の方は,kitapubinfo(at)kp-law.jp (※お手数ですが,送信の際は(at)の部分を@に置き換えてお送りください。)に,個別説明会に参加希望の旨をメールしてお知らせください。その際は,①お名前,②出身法科大学院(法科大学院に在籍したことがない方は出身大学),③連絡のつく電話番号,④連絡のつくメールアドレスをご記載ください。
メールをいただいた方には,後日,担当弁護士からご連絡を差し上げますので,その際に,双方の都合やご希望に従い,日程と方法(当事務所にお越しいただくか,Zoomか)を調整させていただきます。
なお,最終受付は9月30日(金)までとさせていただきます。  
当方で対応できる人員が限られていますため,ご希望者が多数の場合には,お断りせざるを得ない場合がございます。大変恐縮ですが,あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
また,同様の理由から,他の希望者の方と一緒に説明を受けていただくかもしれませんので,こちらもあらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

【事務所概要】  
当事務所は、刑事対応型都市型公設事務所です。  
刑事弁護のプロフェッショナルとして、死刑求刑事件など重大な刑事事件の弁護を担うほか、地域に根ざした法律事務所として、区、地域包括支援センター、権利擁護センターなど行政との連携を深め、高齢者・障がい者などの社会的弱者の人権擁護活動にも積極的に取り組んでおります。加えて、過疎地における弁護士需要に応えるべく、当事務所で養成を受けた数多くの弁護士が、ひまわり基金法律事務所や法テラス各地方事務所に派遣されています。さらに、法曹養成に携わり、エクスターンシップ(一橋、慶應、早稲田、上智、青山学院)の受け入れを行っております。
上記の各分野に関心があり、市民のための弁護士として、どんな事件でも厭うことなく引き受ける意欲のある方を求めます。

〒120-0034  東京都足立区千住3-98-604 千住ミルディスⅡ番館
TEL03-5284-2101 FAX03-5284-2104
ホームページ;http://www.kp-law.jp/
弁護士法人北千住パブリック法律事務所
代表弁護士 押 田 朋 大

2020年9月14日 8:52 AM  カテゴリー: 採用情報

【この記事をシェアする】

Facebook Twitter