初めてご相談される方へ

紹介は不要。どなたでもご相談できます。

個人の方、事業主・法人の方、どなたでもご相談できます。

※法律相談として相応しくない場合、対応できる弁護士がいない場合など、お断りさせていただく場合もあります。

まずは法律相談から。

民事事件、債務整理、刑事事件その他どのような案件も、まずは、法律相談で、問題点、解決の方針を整理します。

法律相談の結果、事件をご依頼いただくことになった場合は、委任契約を結びます。法律相談の場ですぐに契約するかどうかを決める必要はありません。ご検討の上、後日あらためてご依頼いただくことも可能です。

法律相談・事件依頼の流れ

STEP-1 法律相談を電話で予約する

予約電話番号 平日 03-5284-2101
土曜日のみ 080-9504-1902
受付時間 平日 9:15~17:00
土曜日 13:00~16:30

(注)電話、FAX、メールによる法律相談は行っておりません

ご予約に関するご質問、お問い合わせはこちらから

STEP-2 弁護士による法律相談

・相談料は、30分5000円(税別)です。
 延長は15分につき2500円(税別)です。
(注)相談状況、弁護士の日程等により、延長できない場合がございます。

・予約した時間までにお越しください。

・関連する資料(契約書、裁判の書類等)をお持ちください。

STEP-3-1 相談のみで終了

法律相談のみで解決に至った、
あるいは解決方法がわかった場合は、法律相談のみで終了となります。

STEP-3-2 継続相談

時間内に相談が終わらなかった場合、
相談のための資料が不足していた場合、
弁護士に依頼するかどうか迷っている場合などは、
1回の相談で終了せず、次回の相談日程を予約し、相談を継続することができます。

STEP-4 事件の依頼

法律相談の結果、事件をご依頼いただくことになった場合は、委任契約を結びます。
基本的な方針と事件の内容に応じた弁護士報酬(着手金・成功報酬)、
必要な費用(実費等)の見通しをお伝えした上で、委任契約書を作成します。

弁護士費用はこちら

弁護士費用の支払いが不安な方へ

法テラスの民事法律扶助の利用(民事・家事事件/債務整理について)

法テラス(日本司法支援センター)は、総合法律支援法(平成16年6月2日公布)に基づき、独立行政法人の枠組みに従って設立された法人です。

法テラスには、経済的にお困りの方が法的トラブルにあったときに、無料で法律相談を行い、(「法律相談援助」)、弁護士・司法書士の費用の立替えを行う(「代理援助」「書類作成援助」)、「民事法律扶助」制度があります。

当事務所は法テラスとの間で事務所相談登録契約を行っていますので、事務所内で法テラスの民事法律扶助を利用した相談・契約をすることが可能です。

経済的な理由で、弁護士費用を支払うことが困難な方は、この制度を利用できる場合がございますので、ご相談ください。

【法テラスのホームページ】
http://www.houterasu.or.jp/service/hiyoutatekae/

初めてご相談される方へ