第60回日本身体障害者福祉大会みやざき大会にてシンポジストを務めました

5月25日、大谷恭子弁護士が、第60回日本身体障害者福祉大会みやざき大会でのシンポジウム「障害者差別解消法の円滑な施行を目指すために~障害者差別禁止条例作りと障害当事者団体の役割~」において、シンポジストを務めました。

2015年6月18日 4:16 PM  カテゴリー: 未分類