執筆報告:「更生支援計画をつくる―罪に問われた障害のある人への支援」が発刊されました

平成28年3月4日,山田恵太弁護士・牧田史弁護士が執筆に参加した『更生支援計画をつくる―罪に問われた障害のある人への支援』が出版されました。
この本は,「罪に問われた障害のある人への支援」を実践する社会福祉関係者に向けて,刑事裁判の流れから更生支援計画の立て方までを解説したものです。
詳細はこちら

2016年3月29日 4:37 PM  カテゴリー: 講演、執筆等