児童虐待事案における刑事手続等について執筆しました

橋本佳子弁護士が『問答式夫婦・親子の法律実務』(新日本法規出版、2014年8月)において、「親が子どもを虐待して刑事事件として立件された場合の刑事手続、離婚の可否、親権の帰属、児童相談所に関する法的手続」について執筆を担当しました。

2014年8月31日 5:22 PM  カテゴリー: 講演、執筆等