弁護士会主催の講座の講師を担当しました

 7月2日、髙橋俊彦弁護士が、当事務所出身の布川佳正弁護士とともに、東京弁護士会の裁判員名簿新規登載要件講座の講師を担当しました。
(東京弁護士会では、裁判員対象事件の国選弁護人となるための専用の名簿を設けております。名簿に登載されるためには、実技研修とともに、座学研修を受講することが必須とされており、今回の研修は、この座学研修にあたります。)

 

2015年7月16日 10:39 AM  カテゴリー: 講演、執筆等