人工内耳に関するヒアリングに出席しました

 8月19日、大谷恭子弁護士が、一般財団法人全日本ろうあ連盟の人工内耳に対する見解を示すプロジェクトにかかるヒアリングで、「人工内耳の子どもの自己決定権」についてコメントしました。
 

2015年9月4日 2:54 PM  カテゴリー: 講演、執筆等