教育における差別の禁止とインクルーシブ教育に関する2つの講演を行いました

 8月22日、大谷恭子弁護士が、第28回福岡市「障がい」児教育を考える集会、及び、大阪高教組夏期セミナーにおいて、「障害者差別解消法と教育現場における合理的配慮」をテーマに講演を行いました。
 

2015年9月4日 2:57 PM  カテゴリー: 講演、執筆等